WJVF(West Japan Veterinary Forum)

プラシバシーポリシーホーム

プラシバシーポリシー

プラシバシーポリシー

West Japan Veterinary Forum (WJVF) (以下「WJVF」)は、個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、 保護することが社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、電子メールアドレス、職業、勤務先、特定の個人を識別し得る情報を言います。
個人情報の収集・利用
「WJVF」は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。「WJVF」による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、「WJVF」が本方針に則って個人情報を利用することをお客様が承諾したものとします。
  • 研究会の案内など、お客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
  • 業務遂行上で必要となる当連盟からの問い合わせ、確認、およびサービス向上のための意見収集
  • 各種のお問い合わせ対応
個人情報の第三者提供
「WJVF」は、法令に基づく場合等、正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。
個人情報の管理
「WJVF」は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報管理責任者を設置し、 十分な安全保護に努め、また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、お預かりした個人情報の適切な管理を行います。
情報内容の照会、修正または削除
「WJVF」は、お客様が当連盟にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。
プライバシーに関する意見・苦痛・異議申し立てについて
お客様が、等ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、お問い合わせinfo@wjvf.netを通じて「WJVF」にまずご連絡ください。内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。
主催
公益社団法人 日本動物病院協会
一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム